Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にがりダイエットはやめよう!

にがりは豆腐を作るときに凝固剤として古くから利用されてきました。その主な成分は塩化マグネシウムで、濃縮した海水から塩を取り除いた残留物です。

つい最近、ダイエットに、にがりやマグネシウムが効果があると言われて、「にがりダイエット」なるものが流行りました。にがりには「エネルギー代謝を促進し、脂肪の吸収をブロックしてくれる」とか「糖質代謝を促進し、糖の吸収を遅らせる」といった効果があり、ダイエットに効果的なのだ、というのですが、まだ確実な根拠はなく、証明もされていません。

マグネシウムは医薬品として下剤に利用されており、多量に摂取するとお腹をこわし、本当に慢性の下痢になる恐れがあります。にがりを下剤として利用し、摂取量を間違えて大変な健康被害を起こしてしまった事例もあります。

さらに、にがりやマグネシウムを下痢を起こすほど、過剰に摂取してしまうと、エネルギー源となる糖質や脂質だけでなく、ビタミンやミネラルの吸収も阻止されてしまいます。身体にとって、決していいことではありません。

食品に含まれるマグネシウムを多量に摂取しても、健康面での被害は少ないといわれています。ですが、痩せたいがために過剰摂取しても、一時的にしか体重は変化しません。それは間違ったダイエット方法で何の効果も得られないので、絶対に実行しないでください。

利用目的・方法・摂取量について十分注意し、理解してから、マグネシウムを含む健康食品やサプリメントを適量だけ利用をしてくださいね。なお、サプリメントなどによるマグネシウムの過剰摂取も下痢を起こしてしまうことがありますので、十分注意しましょう。

最後に、にがりは過去の天然塩の製造過程で、先人たちができるだけ取り除こうと努力が行われた物質であり、味の面でも健康の面でも嫌われ者だったことを付け加えておきます。

タグ:にがりダイエット にがり マグネシウム ダイエット
  • コメント : -
  • トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。